FC2ブログ
気まぐれ気分屋の「そぅ」が思うが侭に書き綴る
気まぐれ日和
今年最後
2012-12-30-Sun  CATEGORY: 未分類
やぁ(´・ω・`)

今年最後の更新を今しておこうと思いますよ。

といってもこれといって内容がないんです。
PSO2も少しずつレベルが上がってきて
レアもちょいちょい出してますってくらいで。

一応スクラッチの入れ替えなどが行われましたが
俺はまだ課金などしてないので回せてません。

今回は色々ほしいコスチュームなどもあるので少々困りどころ。
とりあえずいずれ自分で課金してスクラッチを引いてから
コスチューム及びアクセサリーの購入をしようと思います。


それにしても
結局レンジャーの育成を優先してしまってる現状。
何よりも武器がしっかり揃ったのがでかい。

今は49へなりまして
ラムダシュヴァーン及びラムダセントキルダも装備しており
防具もヴァーダー一式だったり。

今はレンジャーを50目指して育成。
後々テクターを50目指して育成。

という予定だが
予定は未定とはよく言ったもの。
どうなるかは分からない・・・。

っと、これを書いてる間にDFさんが来たようだ。
ちょっと行ってきますよ。

アームはケツにWBぶち込んで速攻で。
本体は腕破壊をメインにWB。

というやり方も最近は流行ってるそうで
できるだけその時の人たちに合わせてやるように。

さぁ、経験値をいただきにいきましょう。

→ 20時発


→ 20時44分戻り



というわけで収穫はなしでございました。

ただ書いてるだけだから何も伝わらない気がする。
けど、マジで行ってきました。

経験値が美味しゅうございました。
ってくらい。



今後の育成はテクター→ガンナー→フォースになりそうだ。







-------------------------






さて、明日で今年も終わりですね。
気温は下がっていく一方。

風邪ひかぬよう防寒対策などはしっかりしましょう。

今年というか今年度?
初詣はどうなるでしょうか。

また集まって皆で行ければいいんだけどな・・・。
それでは皆様良いお年を!





















だがおまけがあった。
超久々にやります。



そぅ
「久々過ぎて色々と忘却した!」

セレナ
「どうも皆さんお久しぶりです!」

アイリス
「お久しぶりです」

そぅ
「これいつぶりだろうか・・・」

セレナ
「うーん・・・いつだろう・・・?」

アイリス
「最後に出たのは4月20日ね」

そぅ
「えぇ~・・・そんな前とは・・・」

セレナ
「時期的に丁度PSO2に触れた辺り?」

そぅ
「丁度それくらいかなぁ・・・。
 同時にエミュナロクを離れてたってのもかな・・・」

アイリス
「まぁ、今の時代はもはや危険だからね」

そぅ
「下手したらお縄頂戴されてしまうので
 触らぬ神に祟りなしってことで」

セレナ
「なんか寂しいねー。
 今まで結構な頻度だったのに・・・」

そぅ
「しょうがないさ・・・。
 まぁほら、一応このコーナー?はできるから・・・」

アイリス
「サボらなければねぇ・・・?」

そぅ
「う、うむ・・・。
 ホントはハロウィンやクリスマスも予定はしてたんだけど・・・」

アイリス
「サボったと」

そぅ
「いやぁ、めんどくさくなってね!」

セレナ
「このリア充め!」

アイリス
「いやそのツッコミはおかしいわよ・・・」

そぅ
「予定する→当日面倒になる→放置プレイ→非リア充
 →引きこもる→いくえ不明」

アイリス
「意味が分からないわ・・・」

そぅ
「まぁとにかくだ!
 今年ももう1日程度しか残ってないのだ!」

アイリス
「そうねぇ。
 結局今年は何もしなかったわね?」

そぅ
「ニート万歳!」

アイリス
「きっと短い人生に終わるわね」

そぅ
「んー・・・まぁなんとかなるでしょう」

セレナ
「人生行き当たりばったり!」

そぅ
「自由って素晴らしいね」

アイリス
「せめてもう少し計画性があったほうがいいと思うけど・・・」

そぅ
「夢も何もないからね。
 その時その時を生きるだけさ」

セレナ
「なんだか寂しく聞こえたよ?」

アイリス
「まさにそうね。
 かっこいいこと言ってるようで
 全くもって寂しく悲しいことを言ってるわ」

セレナ
「夢とか生きる上での目標とか
 そういうのがあると活気づくとかなんとか」

そぅ
「よく聞くね。
 あとは恋愛をすると寿命が延びるとか」

アイリス
「どこかでそんなことを聞いたわね」

そぅ
「といってもあくまでも情報(テレビ)だからなぁ。
 全部が全部真実ってわけでもない。
 だからあまり鵜呑みには出来ないね」

アイリス
「ま、信じるのも信じないのも全て自由ね」

そぅ
「なんでも気の持ちようだとは思うけどねぇ。
 病は気からとはよく言ったものだ・・・」

セレナ
「今年も無病だったっけ?」

そぅ
「一応そうかなー?
 ちょっと体調崩した程度くらいはあったけど
 発熱だとかそう言うのは一切なってないはず」

セレナ
「健康第一!
 是非とも来年もこの調子でいきたいね!」

そぅ
「まぁ、個人的に病気なんかの心配はしてないかな。
 自分がそう言った類にかかるとは思えないから
 全然大丈夫だろうと思ってるからね」

アイリス
「それある意味危ないわね・・・。
 何か異常があったら病院へ行くことをお勧めするわ・・・」

そぅ
「面倒だから嫌だ!」

アイリス
「短命確定ね」

セレナ
「当たらなければどうということはない的な?」

そぅ
「そういうこと。
 まぁ心配するとしたら喘息くらいかな・・・」

セレナ
「そういえば前に発作で起きたりしてたよね」

そぅ
「天候(気圧)とかで割と左右されたりするんだけども
 あの時はなぜかタイミング悪く
 寝る前とか寝てる最中に出たからね・・・」

アイリス
「そのあとは素直に病院に行ったみたいだけどね」

そぅ
「さすがに睡眠がまともに取れないのは辛いから・・・」

アイリス
「まぁ、それが懸命な判断ね」

そぅ
「あぁっと緊急だ。
 すまないがここで終了だ!」

セレナ
「なんだか忙しいねー。
 頑張ってねお兄ちゃん!」

アイリス
「いってらっしゃい」

そぅ
「年越しもきっとやるぞ!
 そしてずんだ餅食うぞー!」

セレナ
「食べるぞー!」

アイリス
「まったくこの2人は・・・」














スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 気まぐれ日和. all rights reserved.