FC2ブログ
気まぐれ気分屋の「そぅ」が思うが侭に書き綴る
気まぐれ日和
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壊れるか否か
2015-08-01-Sat  CATEGORY: 未分類
やぁ(´・ω・`)

いつものように更新をしていきたいと思うんですが
正直しばらくは無理かもしれません。

何よりもゲーム意欲がなくなってきています。

かと言ってリアルで何かあるわけでもなく
面白いネタなんかももちろんありません。

休みの日だからといって特にゲームしまくるとかもなく
むしろ気力が失われてきています。

バイトのある日は時間がないのでこれといったことが出来ず
寝て起きてから生活のあれこれをして時間が潰れバイトへ出る。

帰ってきてもそれは同じで
色々やってから少し休憩をしてそのまま就寝。

そして最近の変化といえば足が重いです。
引きこもりすぎてたところに外出をした時よりもだるいです。
自分の体が不安で仕方ない。

休みの日は体を休める意味合いを含めて引きこもってぐーたらしてます。
トイレとか行こうと立ち上がるも足が重いんです。
飯の準備しようと立ち上がるも足が重いんです。
出来ることならちょっとした移動ですら歩きたくないです。

今までの引きこもり生活のせいでこうなってるんだろうとは思いますが
何よりも俺が思っていることは

『仕事を間違えてる』

というところです。

高校の頃はまぁ近場で友達が働いててコンビニだからとか
かるーい考えで適当にやってたからまだいいんですよ。

高校卒業してからは少しニートとなり
ようやくバイトではあるもののやりだしたのはいいが
またもや接客業であり明らかに向いてないことをしていた。

今回もそれを繰り返しているんですよ。
それもその時よりも長く多めに入ってるんです。

生活して行くにはこれくらい働き通して
それでようやく何とか生きていけるくらいだとは思っています。

でもこんな不向きなやりたくないようなことをして
明らかに体も回復しきれてない変な状態を続けていたら
そりゃもう身も心も壊れていきますよ。

とあることで俺は過去に忍耐力が半端ないと言われましたけども
あくまでも自分が好きでやっていることであり
まだ楽しんでいたからこそ成し遂げることが出来ただけであるのです。

実際にはやりたくないことやらなんやらではそんなこと出来ません。
余裕で折れます、ほっそーい小枝のようにポキっと。

それでも今続けている理由は何でしょうね・・・。
やめるのが怖いといえば怖い。
何よりも親に対する裏切りが嫌なのかもしれない。

周りからも応援され
状況が状況だけに本気でやめることができなくなっている。

確かにまだ始まったばかりで
まだこれからだろうというのが現実であり正論である。

一般常識的に考えるならそれくらいでへこたれてないで
せめて1年2年は続けるべき。
なんて感じなんじゃないかと。

世知辛いな・・・。
でも本当の社畜はこれ以上にひどいんだろうし
定時で帰れたりしてる辺りやっぱり一般的な普通な職場なんだろう。

そう考えるとまだ多少はやる気も残るってもんですが
それでもやっぱりというところはどうしてもある・・・。

ツイッター上では出来るだけこんなようなことを匂わせるというか
漏らすわけにもいかず
いつも通りかちょっと疲れ気味かという感じでいるつもりではあるけど
心の奥底は割りと闇を抱えて泣いている。

本当にこれは俺が通るべくして通っているのか
その受け入れすら疑心暗鬼となり闇が深まる。


人間誰しも一切の迷惑を誰にもかけずに生きることは不可能と。
ならばその迷惑をいかに小さくして負荷を減らすことが出来るか。

そんなことを考えたところで天秤にかけるしかなくなる。
今やめたらどうなるか。

バイト先を考えるならば
『大した働きもない入りたての新人が1人消える』
たったこれだけである。
が、もちろん負荷はそれなりにでかい。

俺の入っている部分を穴埋めしなければいけない。
ただまだその程度の人材を探せばいいだけだから多少は楽か。
どちらかと言えばどうせやめるなら今のうちという考えもできる。

そして次に出てくるのは家族のこと。
何よりも親のこと。

ニートがようやく働き出してくれて
ようやっとあれこれ世話していたことから開放される。
それが突然まだ始まって間もないバイトをやめたら?

絶望と悲しみに包まれ
更に負担が増す。

そんな裏切り行為を2度も出来るかよ・・・。
過去に一度やらかしているから余計に出来ない。


まだ若いんだから色々悩んで
色んな事をやってみるのがいい

と言うのはよくある言葉であるが
俺は自発的に動けない臆病者?である。

消去法で仕事を探すのが手っ取り早いとは思うが
都合よくそんなものが見つかるわけもなく
最終的にニート思考となる。

今回のバイトも結局親の推しでやったことで
それが少し曲がってしまって今の状態。

やはり自分でどうにかしないとダメなんだろう。
しかしもう現状が現状だけにどうにもならない。

生きるために働く。
そんな常識的な犠牲を
コラテラルダメージだとか変な冗談を言っていたのも最初だけ。

今はそんな冗談を受け入れられない。
いくらか精神的に来る出来事や
何か逆の後押しがあればそれこそやめてしまいかねない
それほど崖っぷちな心境。



『もういっその事心身ともにぶっ壊してしまおうか』



そんなことさえも考えてしまう











スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2018 気まぐれ日和. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。